池袋平和通り商店街について

商店街1池袋駅より東上線の線路に沿い川越街道へ抜ける通り筋に面した 約560mの商店街です。

小売店、卸売店、飲食、サービス業、その他の事業所といった混在型商店街となっております。

池袋の森をシンボルとし、現在は「アゲハとトンボを飛ばそう」などの活動を積極的に行っております。

理事長挨拶

 平和通り商店街では、現在、商店街事業として、ちょうど1年半になりますが池袋の森をテーマとする「アゲハとトンボを飛ばそう」という企画で進めています。
大都会のそれも池袋の駅から歩いて5分のところで飛ばすことに意味を感じています。

 池袋の森の入口は商店街にあり、こじんまりした公園のなかには幹回り3m88cmあるユリノキがそびえています。
以前は周りにカラタチの垣根があり、そこではナミアゲハが多く飛んでいました。

 その原風景を元に商店街全体を池袋の森をテーマとしたイメージで環境改善整備を順次行っていきます。

 商店街に来街者を増やし新規出店を増やす為に商店街に洗練された安らぎ空間を創出します。
そこを軸として情報発信をし、美観空間を演出した池袋平和通り商店街にしていきます。

 商店街の理事長になり、今後このプロジェクトの責任者となりました。
これから5年間を目処に池袋平和通りで事業展開をすることになりますが、今後とも応援よろしくお願いいたします。

池袋平和通り商店街の沿革

商店街沿革1
昭和21年5月 栄通り、西原通りを合併し、「平和通り商店街」発足
商店街沿革2
昭和43年5月 「池袋平和通り商店街振興組合」として発足
 
昭和55年5月 池袋北地区区画整理事業スタート
商店街沿革3
昭和61年11月 「豊島区モデル商店街」の指定をうける

池袋平和通り商店街についての活動報告

2017年03月23日 1月にナミアゲハの誕生

1月にはナミアゲハが誕生しましたが、早すぎたので外には出せず...

2017年03月16日 恒例「秋の大感謝祭」

平成29年9月3日(日)時間 午前10時から午後3時まで模擬...

2017年03月16日 「池袋の森」植樹祭

5月22日(月)午前10時から午後16時まで午前9時30分よ...

PAGE TOP